心理テストでわかる!不満を感じた時のあなたはこういう行動をする!

心理テストでわかる!不満を感じた時のあなたはこういう行動をする!a0002_004055

 

生きていると不満に感じることに直面することも多々あると思います。

そんな時、あなたは自分がどんな行動をするか知っていますか?

この心理テストで自分の行動パターンと把握して、

今後の生活に役立てましょう!

 

【行動パターン心理テスト】

目の前に母親に怒られている女の子がいます。

女の子は口答えをしていますがさらに怒られてしまいました。

さて、女の子は何と反論していると思いますか?

 

1.「だって」

2.「なんで」

3.「いやだ」

4.「ごめんなさい」

 

 

行動パターン心理テスト【診断結果】

行動パターンにはメリットデメリットもあります。

それを理解することであなたのストレスも軽減されるかもしれません。

 

 

「だって」を選んだあなた

行動パターン “主張第一

誤解されることを嫌い、自分の意見をしっかりと主張できるあなた。

メリットは「自分の考えを持っている」ところですが、デメリットは「非を認められず、言い訳がましくなる」ところです。

時には素直に謝ることも大切です。

 

「なんで」を選んだあなた

行動パターン “理由第一

不満があっても自分の意見だけでなく相手の意見も聞こうという考えが前提で、最も理性的と言えます。

メリットは「人の意見を聞く柔軟性」ですが、デメリットは「理詰め過ぎて相手がバカにされていると勘違いをする」可能性があることです。

柔らかく温かみのある態度で話を進めると、デメリットも和らぎそうす。

 

「いやだ」を選んだあなた

行動パターン “発言第一

思ったことを思った時にストレートに言ってしまうあなた。

メリットは「正直で素直」ですが、デメリットは「扱いにくい・めんどくさい」と思われるところです。

裏表がない分、思ったことの発言で相手が傷つくこともあるので、一呼吸おいてから発言しましょう。

 

「ごめんなさい」を選んだあなた

行動パターン “謝罪第一

その場を何とかして収めようと、自分に非がないと思っていても謝る傾向にあるあなた。

メリットは「事を大きくしない・収める力がある」ですが、デメリットは「自分の意見を持ってない」と思われる可能性があることです。

謝ることも大切ですが、自分の意見を一緒に伝えることも大切です。

 

 

いかがでしたか?

もしこのような行動をとったら、この心理テストを思い出してみてください。

もしかしたら物事をうまく進めるヒントになるかも。



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【本当に当たる心理テスト】トップへ

コメントを残す

このページの先頭へ