【心理テスト】あなた、他人からケチっていわれませんか?

【心理テスト】あなた、他人からケチっていわれませんか?ケチ度あなたは倹約家とケチの違いは分かりますか?

自分では倹約家と思っていても他人から見たらただのケチということもあります。

そこで、今回はあなたのケチ度チェックをしていきたいと思います。

 

あなたのケチ度チェック【質問】

周囲の人間からも評判の仲良し三人組のうちの一人のあなた。

いつも通り三人で仲良くおしゃべりしています。

しかし、あなた以外の二人があなたの知らない話題でとても盛り上がり始めました。

そんな光景を目の当たりにしたあなたはどうしますか?

 

A.ただ黙って聞く

B.知らないが積極的に参加する

C。別の自分の知っている話題に変える

D.携帯をいじって終わるまで待つ

 

あなたのケチ度チェック【結果】

他人が盛り上がっているときの態度であなたが他人のために、どれくらいの時間やお金を使うかがわかり、そこからケチ度がはかれます。

 

A.「ただ黙って聞く」を選んだあなた

断れないタイプのため、付き合いの出費が多いタイプ。ケチ度は40%

周りに合わせてしまうため、付き合いの出費が多くなりますが、自分の生活では節約し、細かいところはケチケチします。

 

B.「知らないが積極的に参加する」を選んだあなた

とても気前のいい人です。ケチ度は20%

人付き合いにお金をかけることは一切惜しむことはありませんが、そのためお財布の中は寂しいようです。

ですが、自分に損しないやり方も考えているのでちゃっかりしている一面もあります。

 

C.「別の自分の知っている話題に変える」を選んだあなた

損得勘定をしっかりする人です。ケチ度は100%

自分にメリットがあると考えたときは一生懸命になりますが、そうでない場合はあっさりと切り捨ててしまう傾向がります。

自分のための出費は惜しみませんが、他人のこととなるとケチくさくなります。

 

D.「携帯をいじって終わるまで待つ」を選んだあなた

興味ないものにはとことんケチ。ケチ度は80%

自分に関係ないことは無駄なことと考えているため、参加費など人付き合いのためにお金はだしおしみします。

しかし、自分の興味のある事に関しては簡単にお金を使います。

 

いかがでしたか?

あなたはどのタイプでした?

人付き合いというものはどこでどうなるかわかりません

たまには人のためにパーッと使うときがあってもいいのかもしれませんね。

 


スポンサードリンク




この記事の最上部へ

【本当に当たる心理テスト】トップへ

コメントを残す

このページの先頭へ