【心理テスト】あなたは過去に引きずられてませんか?

【心理テスト】あなたは過去に引きずられてませんか?da289c68091a0ec9718c3b683aeec653_s[1]あなたは今現在、過去に引きずられることなく前向きに生活できていますか?

過去はもう過ぎ去ったことです。

引きずられて生活しいていても仕方ありません。

そこで、本当に過去にこだわりがないか、引きずっていないかを少しチェックッしてみましょう。

 

過去に引きずられているかどうかの【質問】

近所を散歩していると、近所の家からなにやら怒っている声が聞こえてきます。

その家を覗いてみると、何やら子供がお母さんに叱られているようです。

さて、その子供はお母さんにどんな理由で叱られているのでしょうか?

 

A.試験の結果が悪かったから

B.嘘をついていたから

C.お菓子をつまみ食いしていたから。

 

さて、どれか選ぶことが出来ましたか?

近所の子供とは、あなたの幼かった時代の事を表しています。

お母さんになぜ怒られていたのでしょう。

早速結果を見てみましょう。

 

過去に引きずられているかどうかの【結果】

A.「試験の結果が悪かったから」を選んだあなた

過去をほんの少し引きずり気味です。

試験の結果という評価的なことを選んだあなたは、子供のころの周囲からの評価や批判に引きずられています。

周りの反応が気になり、いい子を演じてきたのではないでしょうか?

 

B.嘘をついていたからを選んだあなた

過去をだいぶ引きずっているようです。

ウソをつくという行為は、自分を守る行為です。

これを選んだあなたは、子供のころに、疑われたりなど、周囲から疑いの目で見られたりと悲しい過去を背負っていませんか?

この過去が大人になった今でも、トラウマとして心に深く残っています。

 

C.お菓子をつまみ食いしていたからを選んだあなた

過去は全く引きずっていません

つまみ食いというものは食欲です。

食欲は本能に直結しています。

そんなあなたは、子供のころから天真爛漫で、あまりつらい思いに出くわさなかった、もしくは辛かった過去をしっかりと受け止め今を生きているのではないでしょうか。

 

いかがでしたか?

過去なんてものは誰にでもあります逆に過去のない人間なんていません。

過去を忘れろ!全く気にするな!とは言いません。

しかし、引きずり過ぎて次のステップへ行けないというのでは困ります。

過去と上手に付き合い、過去の出来事を経験として学びに変えたりと現在に生かすようにしましょう。



スポンサードリンク

この記事の最上部へ

【本当に当たる心理テスト】トップへ

コメントを残す

このページの先頭へ