【心理テスト】あなたの人間関係でのポジションは?

【心理テスト】あなたの人間関係でのポジションは?人間関係

あなたの会社や学校など、集団行動での人間関係でのポジションはどの位置にいますか?

みんなを引っ張っていくリーダー的ポジションでしょうか?

それとも、部下的なポジションにいるのでしょうか?

あなたがどのポジションにいるかチェックしてみましょう。

 

人間関係におけるポジションチェックの【質問】

ある日突然、あなたに映画出演のオファーが来ました。

あなたには3種類の役から選ぶことができます。

さて、映画に出演するあなたは次の3種類の役柄のうちどの役を演じますか?

 

A.主演女優としてヒロインを演じる

B.個性豊かなキャラクターを演じる

C.名脇役として主役を支える役を演じる

 

人間関係におけるポジションチェック【結果】

もし、あなたが映画に出演できるとしたらどんな役柄を演じたいかを考えることによって、会社や学校などでの人間関係のポジションがわかります。

 

A.「主演女優としてヒロインを演じる」を選んだあなた

リーダーの忠実な部下的ポジションにいます。

主役であるヒロインを選んだあなたは、中心的存在に憧れているけど、実際はまだそのポジションを手に入れてません。

リーダーには近い位置にはいるけれどリーダーではないという人です。

 

B.「個性豊かなキャラクターを演じる」を選んだあなた

独立ポジションです。

個性豊かなキャラクターを選んだあなたは、こだわりやオリジナリティーを大切にして行くタイプです。

理解してくれる人とはとことん付き合えますが、衝突することも多いでしょう。

 

C.「名脇役として主役を支える役を演じる」を選んだあなた

リーダー的ポジションです。

名脇役を選んだあなたこそ、実は本当のリーダーとして誰からも頼りにされる存在になる人です。

上に立って指示するばかりではなく、周りの人がいきいきと活動出来るように上手くサポートします。

 

いかがでしたか?

自分のなりたいポジションというものは誰にでもある物です。

なりたいポジションを具体的に思い浮かべ、なるためにはどうしていくか考え、それを実行していく事で、あなたのなりたいポジションへと確実に近づいていきます。



スポンサードリンク

この記事の最上部へ

【本当に当たる心理テスト】トップへ

コメントを残す

このページの先頭へ