心理テスト「あなたの責任感は?責任転嫁する?」

心理テスト「あなたの責任感は?責任転嫁する?」resize (71)

心理テスト「あなたの責任感は?責任転嫁する?」

 

今回は「あなたの責任感は?責任転嫁する?」と題して心理テストを行っていきます。

あなたは責任転嫁などせず、責任感にあふれたタイプでしょうか?

さっそく心理テストの問題に行きましょう。

 

【心理テスト「あなたの責任感は?責任転嫁する?」問題文】

サーカスのピエロがお手玉をしています。

さてこのピエロはいくつお手玉を投げているでしょうか?

 

【心理テスト「あなたの責任感は?責任転嫁する?」答え】

ピエロの投げているお手玉の数で、あなたの責任感や責任転嫁する人間かがわかる心理テストです。

[お手玉の数は2個以下]

あなたは人一倍責任感が強いタイプです。

目上の人に用事を言いつけられると隅々まで気を配り、念には念を入れて完璧にこなそうとします。そんなあなたは周囲の信頼も厚いでしょう。

ただあなたは責任感が強すぎるため、一つの事に取り組むとそれ以外のことを考える余裕がなくなってしまう傾向があります。

そのため自分の時間が犠牲になりやすいので要注意です。

あまり負担になるような事を頼まれた時には早い時期に応援を頼んだりして抱え込まないようにすることも大切でしょう。

 

[お手玉の数が3個]

あなたはなかなか強い責任感の持ち主です。

自分でやると決めたからには決して弱音をはかずにやり遂げることでしょう。もちろん人から頼まれることに関しても自分なりにしっかりこなします。

しかもあなたは複数のことを同時に出るかなり器用なタイプです。次から次へと用事を頼まれても全てスムーズにこなせるでしょう。

 

[お手玉が4個]

あなたは責任感が特別強いというわけではなさそうです。

特にあなたの場合自分に自信が無いためかプレッシャーのある立場に立たされるのが苦手です。

それだけに物事を頼まれたりしても何とか口実を作って断ろうとします。また面倒なことは他の人に押し付けようと考えることもありませんか?

そのようなことを続けると「責任感の無い人」とうわさされてしまうかも。

責任から逃れようとするよりも 自分からそうした役割を積極的に引き受けた方が思ったよりもスムーズにこなせて人気も高まります。そしてあなた自身大きく成長できるはずです。

 

[お手玉の数が5個以上]

あなたはあまり責任感のないタイプのようですね。

しかし気が良いあなたは責任ある立場に抜擢されたり、友達から頼まれ事をすると快く引き受けたりしまうことが多いようです。

ですが実際には上手くこなすことができず、結果周りに迷惑をかける可能性があります。

意識しないで言い訳をしたり、他人のせいにしたりすることもあるかもしれません。

何かを頼まれた時にはよく考えて、できることだけ引き受け、丁寧に取り組むようにしましょう。

 

さてどうでしたか?

耳の痛い答えもあったのではないでしょうか?

 

責任感、責任感と言葉で言うことは簡単ですが、実行に移すことは非常に難しいですね。

この心理テストでも責任感が強ければ強いほど良いのではない、ということが分かります。

責任を持つことは大切ですが、それに押しつぶされる前に周りにいる人たちを頼りにすることも大切ですね。

そして責任転嫁が多く、責任感がないという答えを出してしまった人は1度自分の行動を振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

今回の心理テストは面白いだけではなくいろいろと考えさせられるテストでしたね。

 

さあ次はどんな心理テストでしょうか。

楽しみにしていてください!



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【本当に当たる心理テスト】トップへ

コメントを残す

このページの先頭へ