本当のあなたがわかる心理テスト「あなたのうそつき度」は?

本当のあなたがわかる心理テスト「あなたのうそつき度」は?pict-resize (5)

心理テスト「あなたのうそつき度」は?

 

今回は「ウソ」に関する心理テストです。

ちょっとドキッとする答えになるかもしれませんね。

ではスタートです。

 

【心理テスト「あなたのうそつき度」は?問題文】

ある不思議の世界に人間を食べてしまうほど大きな口がある、恐ろしい木が生えています。

さてその木はどうやって人間をおびきよせるのでしょうか?

 

①不思議な歌で心を奪う

②その人間の恋人の声を真似して誘う

③木の実の甘い臭いで誘う

④周りに飛んでいる鳥を使い人間をおびき寄せる

⑤何もせずに、人間が好奇心で近寄ってくるのを待つ

 

【心理テスト「あなたのうそつき度」は?答え】

この心理テストではあなたの「ウソ」が誰かを傷つけているかが分かります。

 

人を喜ばす為にウソをついてしまうタイプ。

サービス精神から話につい勝手な脚色を加えてしまうことが多いです。

悪意はないと思いますが、結果的にその「ウソ」により多くの人に恥をかかせることになってしまうかもしれません。

オーバーに話す癖があるので、勘違いをさせてしまうこともありそうです。

控えめな表現を心がけましょう。

 

かなりのウソつきです。

しかもとても上手にウソをつけるタイプなのでウソだとバレることも少ないはずです。

でもそれがバレた時にはとても傷つけてしまうのもこのタイプの特徴です。

バレるかも?と思ったらウソをつかないほうが身のためです。

 

ウソで誰かを傷つけることはほぼ無いでしょう。

ただそれほど正直者というわけでもないようです。

ではなぜ傷つけないかというと、あなたがウソをつくのが下手だからです。

ウソをついた瞬間にほぼバレています。

傷つけるどころかあなたを可愛く感じている人も多いでしょう。

 

人を巻き添えにしてウソをつく傾向がある

ウソだと分からないように話すため、「誰かがそう言ってた」とか「誰々から聞いたんだけど」などと言っていませんか?

これはウソがバレた時にその人の信用も失いかねません。

ウソをつくなら人の名前を出さずに自分一人の責任でするようにしましょう。

 

絶対にウソをつかないタイプです。

誠実で律儀なあなたは人にウソをつくことが何よりも嫌いです。

ただその正直すぎる性格の為、包み隠さず何もかも言ってしまうので、逆に人を傷つけているかもしれません。

柔軟性を身に付けることも大切です。

 

さあ、あなたはどのタイプになりましたか?

「ウソ」だけが人を傷つけるわけではない、という深い心理テストでしたね。

 

さて次回はどのような心理テストなのでしょうか?

お楽しみに。



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【本当に当たる心理テスト】トップへ

コメントを残す

このページの先頭へ